JAA認定 チャイルドケアライセンス 芳香療法 赤ちゃん ベビーマッサージ 

JAA認定チャイルドケアライセンス

JAA認定チャイルドケアは、少子化時代に母子の健康が第一

これは、母子の健康管理や健全な育成に、芳香療法やトリートメントを用いることを目的としています。

 

具体的な事例として、協会は次のようなケースを想定しているようです。

 

@母親教室などのセミナー講師として
A産婦人科等の医院で妊婦さんや赤ちゃんのケアのスタッフとして
B友人などの赤ちゃんへのベビーマッサージやベビーマッサージの指導者として

 

チャイルドケアライセンスについては、忙しい主婦を意識して、在宅での受験も可能になっています。(再試験の費用もかかりません)

 

このように、アロマの世界はまだまだ開拓できるようであり、他の協会や機関も常に新たな取り組みを続けているようです。

 

もしあなたが専門家になれば、お客様と接しているうちに、あなた自身がアロマの新たな分野の開拓者になれるかもしれません。

 

 

 

 

JAA認定チャイルドケアライセンス

 

認定協会  日本アロマコーディネ―ター協会
受験資格  協会会員、講座修了者。
      受験当日までに小論文を提出する必要がある。
日程    随時(在宅試験可)
受験費用  受験費用21,000円(登録料を含む)
試験方法  筆記(記述)、小論文
試験範囲  ●チャイルドケアと自然療法
      ・自然療法とホームケア
      ・命の誕生と自然の力
      ●子どもの肌と足の健康を考える
      ・子どもの肌とケア
      ・肌の構造と役割「子どものためのスキンケア」など
      ●チャイルドケアのためのハーブティー
      ・ハーブティーを外用に使う など
      ●子どものためのアロマテラピー
      ・子どもへの有効性と諸注意

      ●子どものためのライフスタイル
      ・心の栄養とからだの栄養 
      ・睡眠/排泄/遊び/自然とのふれあい など
      ●チャイルドケアのための東洋医学の知恵
      ・医食同源
      ・ツボ刺激するときの注意
      ・知っておくと便利なツボ など
      ●タッチセラピーとチャイドマッサージ
      ・タッチセラピーの有効性
      ・実践!ベビー&チャイルドマッサージ
      ・子から母へのケア など

 

JAA認定チャイルドケアライセンス関連ページ

JAA認定アロマインストラクター
インストラクター資格を取るためには、まずコーディネーターレベルの素養があることと、指定のカリキュラムを受講して試験に合格することです。
JAA認定アロマハンドリラックス
JAAのマッサージ資格には、次の3つがあります。アロマハンドリラックス、アロマフェイシャルリラックス、そして新たにはじまったチャイルドケアライセンスです。
JAA認定アロマフェイシャルリラックスライセンス
ハンドリラックスライセンスと同様、こちらもすぐに使える技能をマスターする資格になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム アロマ業界 スクール選び 専門用語 勉強のポイント