NARD ナード トレーナーライセンス 資格 インストラクター

NARD認定トレーナーライセンス

NARD認定トレーナーライセンスは、専門家を育成するプロフェッショナル

NARDでは最高峰。アロマ知識はゆるぎないものにトレーナー資格を取得すれば、インストラクターを育成する学校を自分で開設する申請ができるようになります。

 

トレーナーコースのカリキュラムは、かなり専門的な薬理学や有機化学まで踏み込みます。この分野が苦手でも、それまでの積み重ねが相当ありますので、そんなに気負う必要はないでしょう。

 

とにかく学校が開設できるというのは、かなり有利な気がします。いまのところ、NARD資格を得るにはカリキュラム受講が必要ですが、地方都市には、まだまだ少ないのが現状です。

 

学校開設が有利な理由は、セラピスト業だけでは採算が取れなくても、教育で利益を上げることが可能となるからです。

 

 

 

 

NARD認定アロマトレーナーライセンス

 

  <認定協会>
    ナード・アロマテラピー協会
  <受験資格>
    ・協会会員である。
    ・インストラクター資格者でトレーナー講座修了者である。
    ・講座受講などで120ポイント以上を取得した者で、かつ自分の教室でアドバイザーを累計15名以上育成した者である。
  <日程>
    年2回(4〜5月、10〜11月:要問い合わせ)
  <受験費用>
    試験費用10,500円  認定登録料21,000円
  <試験方法>
    一次試験「筆記」 二次試験「口述」
  <試験範囲>
    LESSON(1)  精油の化学の特徴
    LESSON(2)  精油の薬理学(精油の性質と副作用)
    LESSON(3)  キャリアオイルと脂肪酸の関係

    LESSON(4)  精油の抗菌作用と証明法
    LESSON(5)  香りの精神薬理(神経作用)
    LESSON(6)  ストレスケア
    LESSON(7)  免疫のメカニズムと精油

NARD認定トレーナーライセンス関連ページ

AEAJ認定アロマアドバイザー
まず、AEAJが主催するニ級、一級の検定試験に合格することが必要です。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
ここからは、かなり本格的に勉強することになります。アロマセラピーや精油そのももの知識、アロマセラピーが人間の精神や身体にどんな変化をもたらすものかを、統一的に学びます。
AEAJ認定アロマセラピスト
まさに現場で癒しを提供するプロフェッショナル資格になります。実際にお客様の身体に触れ、間違いのない処方を行うためには、アロマの知識だけでなく、人間観察や衛生管理の方法まで学ぶ必要があります。
NARD(ナード)認定アロマアドバイザー
ナード・アロマテラピー協会(NARD)の特色は、まず会員に登録して、所定の講義を受けることで受験資格が得られることです。
NARD認定アロマセラピスト
NARD認定アロマセラピストの資格は、アドバイザー資格の認定を受けてからチャレンジできるようになります。
NARD認定インストラクター
お客様だけでなく、プロを目指している人たちの導きになる資格で、協会の認定する学校や機関などで、講師や助手として活躍できるようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム アロマ業界 スクール選び 専門用語 勉強のポイント