AEAJ認定 ロマテラピーインストラクター 個人教室 アロマ講師

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

AEAJ認定アロマテラピーインストラクターになるには?

ここからは、かなり本格的に勉強することになります。アロマセラピーや精油そのももの知識、アロマセラピーが人間の精神や身体にどんな変化をもたらすものかを、統一的に学びます。

 

この資格を取得することで、幅広い専門知識があることをPRでき、地域や企業などで講師として活躍する道もあるでしょう。また、AEAJの認可を受けて個人教室が開けるケースもあるようです。

 

合格率が30%程度ですので、本腰を入れて勉強する必要がありますが、はじめからこの資格取得を目指して勉強をしていれば、難関とまではいえないようです。

 

現在、アロマに興味を持つ人が増えており、アロマ講師の受講生もたくさんいます。正しい知識と楽しみ方を伝えることでも、多くの社会貢献ができるかもしれません。

 

 

 

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

 

 

認定協会  日本アロマ環境協会(旧:日本アロマテラピー協会)
受験資格  協会会員、アロマアドバイザー資格者
日程    年2回 (3月、9月:要問い合わせ)
受験費用  受験料5,000円、合格者の登録認定料10,000円
試験方法  一次試験 「学科(選択解答方式)90分」
      二次試験 「小論文(200〜400字、120分)」
      (一次と二次は同じ日に実施)

 

試験範囲  ・アロマテラピーの定義
         ・日本アロマ環境協会に関する事項
        ・アロマテラピーの歴史
        ・精油学総論 
        ・基材論
        ・解剖生理学
        ・健康学
        ・タッチング

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター関連ページ

AEAJ認定アロマアドバイザー
まず、AEAJが主催するニ級、一級の検定試験に合格することが必要です。
AEAJ認定アロマセラピスト
まさに現場で癒しを提供するプロフェッショナル資格になります。実際にお客様の身体に触れ、間違いのない処方を行うためには、アロマの知識だけでなく、人間観察や衛生管理の方法まで学ぶ必要があります。
NARD(ナード)認定アロマアドバイザー
ナード・アロマテラピー協会(NARD)の特色は、まず会員に登録して、所定の講義を受けることで受験資格が得られることです。
NARD認定アロマセラピスト
NARD認定アロマセラピストの資格は、アドバイザー資格の認定を受けてからチャレンジできるようになります。
NARD認定インストラクター
お客様だけでなく、プロを目指している人たちの導きになる資格で、協会の認定する学校や機関などで、講師や助手として活躍できるようです。
NARD認定トレーナーライセンス
トレーナー資格を取得すれば、インストラクターを育成する学校を自分で開設する申請ができるようになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム アロマ業界 スクール選び 専門用語 勉強のポイント