AEAJ認定 アロマアドバイザー 検定試験 1級 2級

AEAJ認定アロマアドバイザー

AEAJ認定アロマアドバイザーになるにはどうすれば?

まず、AEAJが主催するニ級、一級の検定試験に合格することが必要です。スクールや通信教育もありますが、二級、一級の検定に関しては、独学での受験も可能です。

 

また、二級を受けずに一級から受験することもできます。検定試験は四択方式でおこなわれ、年間2回開催されます。

 

検定一級に合格すると、協会への登録ができまるようになります。登録後にはアドバイザー用の講義がありますので、それを受ければ、AEAJ公認アロマアドバイザーの資格が取得できます。

 

それを受けれれば、AEAJ公認アロマアドバイザーの資格が取得できます。ここでは、日本の法律制度や実務的な講義が行われます。

 

独立する人や独立を考えている人向きに設定されており、プロとしてできることや、やってはいけないことなどを具体的に学びます。

 

 

 

 

AEAJ認定アロマ検定1級・2級

 

 

認定協会 日本アロマ環境協会(旧:日本アロマテラピー協会)
受験資格 なし(非協会員や独学でも受験可)。いきなり1級からの受験も可
日程   年2回 (5月、11月:要問い合わせ)
受験費用 1級・2級ともに各6,000円
試験方法 四択式

 

試験範囲 ●検定2級
       ・精油の基本(10種類)
       ・楽しみ方(芳香浴、入浴、部分浴、吸入)
       ・アロマテラピーの歴史

 

       ●検定1級
       ・精油の基本(20種類)
       ・楽しみ方(トリートメント、湿布、セルフスキンケア)
       ・アロマテラピーの歴史
       ・アロマテラピーの法律問題
       ・栄養と健康
       ・アロマテラピーの活動分野

 

 

 

 

AEAJ認定アロマアドバイザー

 

認定協会 日本アロマ環境協会(旧:日本アロマテラピー協会)
受験資格 検定1級合格者、協会会員、認定講習会の受講者
日程   年2回 (5月、11月:要問い合わせ)
受験費用 講習会5,000円、登録認定料10,000円
試験方法 検定1級合格者は講習会を1回受講すればよい
試験範囲 なし 

AEAJ認定アロマアドバイザー関連ページ

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
ここからは、かなり本格的に勉強することになります。アロマセラピーや精油そのももの知識、アロマセラピーが人間の精神や身体にどんな変化をもたらすものかを、統一的に学びます。
AEAJ認定アロマセラピスト
まさに現場で癒しを提供するプロフェッショナル資格になります。実際にお客様の身体に触れ、間違いのない処方を行うためには、アロマの知識だけでなく、人間観察や衛生管理の方法まで学ぶ必要があります。
NARD(ナード)認定アロマアドバイザー
ナード・アロマテラピー協会(NARD)の特色は、まず会員に登録して、所定の講義を受けることで受験資格が得られることです。
NARD認定アロマセラピスト
NARD認定アロマセラピストの資格は、アドバイザー資格の認定を受けてからチャレンジできるようになります。
NARD認定インストラクター
お客様だけでなく、プロを目指している人たちの導きになる資格で、協会の認定する学校や機関などで、講師や助手として活躍できるようです。
NARD認定トレーナーライセンス
トレーナー資格を取得すれば、インストラクターを育成する学校を自分で開設する申請ができるようになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム アロマ業界 スクール選び 専門用語 勉強のポイント