アロマセラピー 癒し系 トリートメント マッサージ ヒーリング

癒し系サロンのタイプ

癒し系サロンにはどんなタイプがあるのでしょうか?

癒し系サロンは、アロマテラピーを中心とした「トリートメント系」からだのコリを解きほぐす「マッサージ系」心に抱えるストレス解消の「ヒーリング療法&セラピー系」の大きく3つのタイプに分かれます。

 

それぞれのタイプにも、いろいろな種類のセラピーがあります。アロマテラピー/フェイシャル/フェイスケア/タラソテラピー/ストーンセラピーなどなど、もっとたくさんあります。

 

どのセラピストたちも、いくつかのセラピーを複合的に習得し、それらを融合してオリジナルメニューにアレンジしています。

 

サロンを訪れるお客様は、心身ともに疲れています。そんな人たちのからだのなかに滞っている疲れやストレスを解きほぐして、血液やエネルギーなどの循環をよくしてあげるのがセラピストの仕事です。

 

とくにトリートメント系のセラピーを中心としたサロンでは、セラピスト自身のからだを通して自然のエネルギーがお客様のからだに入っていくようサポートする、といった意識でトリートメントに取り組んでいかなければなりません。

 

いろいろなセラピーに興味のある方は
>>>美容と癒しのスクールならビューティー資格ナビ!

癒し系サロンのタイプ関連ページ

アロマ系のお仕事
アロマ系のお仕事を、大きく分けると3つの分野に分けることができます。
アロマの仕事のメリット
なによりも魅力なのが、店に来るお客さんから笑顔がこぼれることです。トリートメントを行うセラピストなら、お客様のウっトリする顔と、施術後の笑顔に大きな喜びを覚えます。
アロマアドバイザー
ひと口にハーブやアロマといっても、驚くほどの種類があります。それぞれの特徴があり楽しみ方も多岐にわたります。
アロマセラピスト
高度な知識と技能を併せ持つスペシャリストで、西欧世界では、すでに医療行為と密接に結び付いている。治療や投薬の効果を高めたり、患者のストレス緩和を目的にして成果を上げている。
アロマインストラクター
アロマがなぜ効くのか、人体にどう影響しているのか、なにをやったら危険なのか。それぞれを専門的にマスターし、わかりやすく説明できる人がインストラクター(トレーナー)になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム アロマ業界 スクール選び 専門用語 勉強のポイント