アロマセラピー アロマ系 アドバイザー セラピスト系 インストラクター

アロマ系のお仕事

アロマ系の仕事は、販売から療法施術まで幅広い重要が?

アロマ系の仕事は、販売から療法施術まで幅広い重要が?

 

アロマ系の仕事は多方面にわたりますが、大きく分けると次の分野になります。

 

@アドバイザー(コーディネイター)系
   お客様に商品説明や利用法などの案内をする専門家です。

 

 

Aセラピスト系
   道具や製品を駆使して、お客様に直接施術(トリートメントなど)を行う専門家です。

 

 

Bインストラクター(トレーナー)系
上記に挙げた専門家を育成する専門家です。主にスクールの講師や独立して自分のスクールを持ちます。
アドバイザー系は、主に自分や家庭で使うレベルの知識を学びますが、精油の成分知識や加工方法なども実技で学びます。お客様の身体に触れるセラピスト系やトレーナー系は、解剖学や化学知識など、かなり専門的な勉強を行います。どの資格もアドバイザーの勉強で学ぶ基礎が重要になります。

 

 

 

 

※アロマテラピー(芳香療法)
 数千年前の古代には、すでに医科学として基礎付けられた人類の知恵。薬草本来の力を十分に活かすために様々な栽培法、蒸留法、ブレンド法が確立されている。現代の先進国においては、医療現場やドラッグデザイン(創薬)分野で注目を浴びている。

アロマ系のお仕事関連ページ

癒し系サロンのタイプ
癒し系サロンは、アロマテラピーを中心とした「トリートメント系」からだのコリを解きほぐす「マッサージ系」心に抱えるストレス解消の「ヒーリング療法&セラピー系」の大きく3つのタイプに分かれます。
アロマの仕事のメリット
なによりも魅力なのが、店に来るお客さんから笑顔がこぼれることです。トリートメントを行うセラピストなら、お客様のウっトリする顔と、施術後の笑顔に大きな喜びを覚えます。
アロマアドバイザー
ひと口にハーブやアロマといっても、驚くほどの種類があります。それぞれの特徴があり楽しみ方も多岐にわたります。
アロマセラピスト
高度な知識と技能を併せ持つスペシャリストで、西欧世界では、すでに医療行為と密接に結び付いている。治療や投薬の効果を高めたり、患者のストレス緩和を目的にして成果を上げている。
アロマインストラクター
アロマがなぜ効くのか、人体にどう影響しているのか、なにをやったら危険なのか。それぞれを専門的にマスターし、わかりやすく説明できる人がインストラクター(トレーナー)になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム アロマ業界 スクール選び 専門用語 勉強のポイント