アロマセラピー 業界 歴史 フランス イギリス

アロマセラピーの業界とは?

アロマセラピストってどんな仕事?

アロマセラピスト=芳香療法家と訳される。アロマセラピーで使用するエッセンシャルオイル(精油)とは、花、果物、種など、植物の各部分から抽出された100%天然の芳香成分で、人の自然治癒力に働きかける効果があると言われている。

 

その精油を用いたトリートメントを身体に施すのはもちろん、お客様に合わせた精油の選択や使用方法を指導することもアロマセラピストのお仕事といっていいでしょう。

 

 

 

 

 

アロマセラピストとして大切なことは、知識や技術はもちろんだが、相手に対する愛情や思いやり、熱意、責任感をもつことです。優れたアロマセラピスはとは、信頼して身体をまかせてくれるお客様に真摯に応えられる人をいいます。

 

また、アロマセラピストとして領域を自覚し、必要があれば現代医療や薬を用いて治療、改善していくことをお客様に促す判断力も必要となってきます。

 

知識だけではなく、経験に基ずいた判断力が求められる職業なのです。


アロマセラピーの業界とは?記事一覧

癒し系サロンのタイプ

癒し系サロンは、アロマテラピーを中心とした「トリートメント系」からだのコリを解きほぐす「マッサージ系」心に抱えるストレス解消の「ヒーリング療法&セラピー系」の大きく3つのタイプに分かれます。それぞれのタイプにも、いろいろな種類のセラピーがあります。アロマテラピー/フェイシャル/フェイスケア/タラソテ...

≫続きを読む

 

アロマ系のお仕事

アロマ系の仕事は、販売から療法施術まで幅広い重要が?アロマ系の仕事は多方面にわたりますが、大きく分けると次の分野になります。@アドバイザー(コーディネイター)系   お客様に商品説明や利用法などの案内をする専門家です。Aセラピスト系   道具や製品を駆使して、お客様に直接施術(トリートメントなど)を...

≫続きを読む

 

アロマの仕事のメリット

アロマ仕事にメリットはお客様の笑顔を生み出す仕事なによりも魅力なのが、店に来るお客さんから笑顔がこぼれることです。トリートメントを行うセラピストなら、お客様のウっトリする顔と、施術後の笑顔に大きな喜びを覚えます。さらにトリートメントを行う側にもマッサージハイという状態が生じて、心身の調子が良くなるこ...

≫続きを読む

 

アロマアドバイザー

ひと口にハーブやアロマといっても、驚くほどの種類があります。それぞれの特徴があり楽しみ方も多岐にわたります。アドバイザーの主な職場は、専門店やカルチャースクール、市民講座などになります。そこではアロマのスペシャリストとして、目的に合った使い方、効果的な利用法、間違いのない商品選び、生活での楽しみ方な...

≫続きを読む

 

アロマセラピスト

心身の疲れを解放する魔術師サロン(お店)に来るクライアント(お客様)は、とにかく心身のリフレッシュを望んでいます。セラピストとして、まずクライアントの悩みや希望を的確に聞きます。そして症状に合ったオイルを調合したり、柔軟なトリートメント技術を駆使するのが主な仕事です。お客様の変化や喜びを肌で体感でき...

≫続きを読む

 

アロマインストラクター

指導者として社会に貢献アロマ系の資格取得を目指す人は年々増えているようです。その多くは、アロマに触れて大きな喜びを感じたり、興味を持った人たちです。誰もが真剣に知識や技能を求めていますが、日本ではまだ日の浅い分野ですので、しっかりした育成者が足りません。アロマがなぜ効くのか、人体にどう影響しているの...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム アロマ業界 スクール選び 専門用語 勉強のポイント